オーランドパンカカ

  • :オーランド料理

  • 現地表記

    :ÅlandspannkakaまたはÅlands pannkaka(スウェーデン語)

  • 概要

    :カルダモン風味のベイクドケーキ

オーランドパンカカ

オーランド諸島は日本人にはあまり知られないところかもしれません。北欧のフィンランドとスウェーデンの間の海に無数の小さな島があるあたりが、フィンランド国内の自治州であるオーランド諸島です。オーランドは、住民はスウェーデン人で言葉もスウェーデン語、本来ならスウェーデンで然るべき地域なのです。このオーランドで有名な食べ物には、パンカカがあります。英語のパンケーキはスウェーデン語ではパンカカと言います。しかし英語でいうパンケーキとは随分違って、ずっしりと濃厚で、甘くて幸せになれる、絶品ベイクドケーキです。カルダモンの風味がつくのはいかにも北欧という感じです。

材料

6~8人分):

牛乳
400mL
小1/2
砂糖
70g
シナモンスティック
1かけ(※1)
バター
30g
セモリナ粉(※2)
70g
カルダモン
5さや
2個
薄力粉
大4
  • ※1:シナモンスティックは中国料理用の桂皮でも同じものである。100円玉くらいの表面積があればよい。
  • ※2:セモリナ粉のかわりに、クスクスでもよい。米を砕いて使ってもよい。
  • ※3:。

調理時間

作り方

  1. 小鍋に300mLの牛乳を入れて中火にかけ、塩、砂糖の半量(35gくらい)、シナモンスティック、バターを入れて混ぜ、沸騰したら弱火にし、混ぜながら少しずつセモリナ粉を落として混ぜる。
  2. 4分間弱火のまま混ぜ続ける。その間、あまり手を離さないようにしながら、カルダモンのさやを割って中の種をすりばちに入れ、すりこぎで粗くつぶす。
  3. カルダモンの種を小鍋に入れ、火からおろし、室温で冷ます。
  4. オーブンを200℃に余熱開始。
  5. ボウルに卵を割り入れ、残りの牛乳100mLと砂糖の残り半量(35gくらい)と薄力粉を加え、泡だて器でなめらかに混ぜ、室温に冷めた小鍋の中身を加えてなめらかに混ぜる。
  6. 耐熱容器の内側にとかしバター(分量外)を塗り、生地を流し入れ、オーブンで45分焼く。
  7. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • オーブンの加減では、180℃くらいで焼けることもあります。菜箸やつまようじなどを刺してみて、生の生地がくっついてこなければ焼けたサインです。
  • 容器があまり大きいと、生地を注いだときに高さが出なくなってしまうので、注いだときに生地の高さが3cmくらいは出るような容器を選んでください。
  • 熱いうちに食べても、冷たくなったものを食べてもよいです。
  • ホイップクリーム、いちご、いちごジャム、こけもののジャム、アイスクリームなどを添えていただきます。
  • オーブンから取り出した直後に、表面に砂糖(グラニュー糖や粉砂糖)をふると、ケーキの表面に膜ができてしまうのを防ぐことができます。

Tips about cuisine

  • 「オーランドパンカカ」のスウェーデン語(オーランドの公用語)の綴りは「Ålandspannkaka」または「Ålands pannkaka」。
  • 「Ålands」(オーランド、オーランズ)は「オーランド諸島」の意味。「Pannkaka」(パンカカ)は英語のパンケーキと同じ語源だが、ベイクドケーキの意味。
  • オーランド現地で手書きラベルを見たとき、「Pankaka」という綴りを見たことがあるのですが、スウェーデン語では正確には「Pannkaka」のところ、ミススペルもあるのだと思いました。
  • 北欧ではカルダモンが出回っていて、カルダモン風味がこのケーキの特徴でもあります。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です