ソスティマリス

ソスティマリス、ハイチ料理、香りと辛味の美味しいソース

ソスティマリス

安飯屋に入っても料理が美味しいと感じられる国こそ、料理が美味しい国とするならば、カリブ海ではハイチが一番ではないでしょうか。ハイチの国民のほとんどはアフリカ黒人の子孫です。この「ソスティマリス」は、黒人に伝承されるマリスとブキの物語に登場するスパイシーソースです。肉料理、魚料理に、ヘルシーなソースとして、国民食級に使われています。唐辛子と玉ねぎが生で入っているので、香りがとても良いのです。
材料(4人分):

トマトジュース・・・1/2カップ
玉ねぎ・・・1/4個
長ねぎの白い部分・・・1cm
レモン果汁・・・大1
生唐辛子(なければ鷹の爪を水で戻す)・・・1、2本
にんにく・・・中国産サイズで1かけ
・・・1つまみ
こしょう・・・ひとふり
サラダ油・・・適量
調理時間:
作り方:

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、ミキサーかバーミックスにかける容器に入れ、レモン果汁となじませておく。
  2. にんにくをみじん切りにし、唐辛子を小口切りにし、長ねぎの白い部分を1mmスライスにする。
  3. サラダ油以外のすべての材料をミキサーかバーミックスにかける容器に入れ、均一なピューレにする。
  4. 食卓に出す器に入れ、表面をサラダ油で覆う。
  5. 食卓に出すまで冷蔵庫で冷やしておく。
  6. Enjoy!
こつは:
・日本のトマトは旨味が薄いので、旨味の濃いトマトジュースを使うと美味しい。
・バーミックスかミキサーでかけたあとに味見をし、辛さや酸味がきちんと出ていることを確認するとよい。
・酸味をレモン果汁で出すほど水っぽくなるため、クエン酸を併用してもよい。
・冷蔵庫で数時間寝かすと味がよくなる。
・カリブ海のシネンセ種の香り良い唐辛子があればベストだが、日本では滅多に手に入らない。しかしあればせめて生唐辛子を使うほうがよい。
・にんにくの香りが気になるときは、にんにくだけ予め電子レンジで加熱しておくとよい。

Tips about cuisine

・ソスティマリスのハイチ語での綴りは「Sos Ti-Malis」。
・ソスティマリスのフランス語(ハイチの公用語でもある)での綴りは「Sauce Ti-Malice」。
・「ソス」はタレやソースの意味。
・「ティマリス」はマリスという男性の名前に由来する。
・「ティ」は英語でsmall、フランス語でpetit、日本語で「小さな」という意味。
・ブキとマリスの物語は、ハイチでは奴隷時代からの伝承にあり、古くから出版され、ブードゥー音楽として演奏され、レコーディングもされている。
・「賢いマリスとずるっこブキは友人どうし。ブキは毎度昼食の頃にマリスの家に行っていた。ハイチの習慣からそういう場合は食事を分けてもらえるからだ。それに疲れたマリスはブキがもう来なくなるようにと肉用のスパイシーなタレを作った。なのにブキはそのタレを気に入ってしまった。「おーいみんな来てくれ!マリスがこのソースを僕に作ってくれたんだ!」と皆に言ってまわり、その辛くて美味しいソースはソスティマリスとして広く知られるようになった。」
・書籍(ハイチ語)は「Chak Malis gen Bouki pa I」(原作Paula Clermont Péan)、日本語訳は「グッドボーイバッドボーイ」。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です