ルガイ

ルガイ、セーシェル料理、モーリシャス料理、肉類のスパイシートマト油煮

ルガイ

「ルガイ」は、マダガスカルが発祥という説がある、アフリカ大陸東の海の島国に定着する、油と香辛料が美味しいトマトの絡め煮です。ソーセージのルガイや、肉のルガイ、レバーのルガイなどがあります。写真はレバーのルガイ(ルガイオーガン)です。
材料:

にんにく・・・中国産サイズで3かけ
玉ねぎ・・・1個
・・・大3
トマト缶・・・1缶
生トマト・・・あれば1つ
タイム・・・小1(お好みで)
パセリ・・・小1(お好みで)
こしょう・・・小1/2(お好みで)
肉やレバー、ソーセージなど・・・好みの量
調理時間:(冷蔵庫で寝かせる時間を除く)
作り方:

  1. にんにくをすりおろし、玉ねぎをスライスする。
  2. 小鍋に油を入れて、にんにく、玉ねぎ、タイム、パセリ、こしょうを入れて、中火で数分間加熱する。
  3. トマトを入れて、よく潰しながら加熱する。
  4. 水を少し入れて、のばして、フタをして、ときどき返して焦げ付かないようにしながら弱火で20分。
  5. 肉やレバーなどは下ゆで、ソーセージはスライスして炒めるなど、調理をしておく。
  6. 調理済みの肉類を小鍋に入れて、引き続き5分ほど煮る。
  7. Enjoy!
こつは:
・トマトや玉ねぎの旨味だけでなく、スパイスが入っていることが分かるように、タイムやこしょうを入れる。
・おろし生姜を入れるレシピもあります。
・1晩冷蔵庫に置くと大変に美味しいです。
・冷蔵庫で1週間くらいもつので、作り置きおかずとして活躍します。
・現地流に作るなら、油を大5くらい入れても良いですが、食べると胸焼けしやすいので注意。

Tips about cuisine

・ルガイはマダガスカル発祥と言われる。
・ルガイの綴りは、「Rougaille」や「Rougail」。
マダガスカル、レユニオン、モーリシャスあたりの国民食。
・ごはん、チャパティー、ブイヨンブレードなどと一緒に食べます。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

2 thoughts on “ルガイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です