ポテトポリヤル

ポテトポリヤル、インド料理、じゃがいもの炒め物

ポテトポリヤル

インドは南部に行くと、炒め物をポリヤルと呼びます。じゃがいものポリヤルは定番中の定番。簡単なので、カレーの付け合わせによく作っています。
材料(4人分):

玉ねぎ・・・1/4個分
じゃがいも・・・2~3個
・・・大2
マスタードシード・・・小1/2
鷹の爪・・・1/3本
クミンシード・・・小1/4
ターメリックパウダー・・・小1/2
チリパウダー・・・少々
・・・小1/4
コリアンダーの葉(パクチー)・・・ひとつかみ
調理時間:
作り方:

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、じゃがいもの皮をむいて2cmの角切りにする。
  2. フライパンの中心に油をたらし、マスタードシード、鷹の爪(種が入ってもよい)、クミンシードを油に乗せ、火にかける。
  3. パチパチと音がしてきたら、焦げる前に玉ねぎを入れる。
  4. 玉ねぎがしんなりとしたら、じゃがいも、ターメリックパウダー、チリパウダー、塩を入れ、全体を混ぜる。
  5. 弱火でフタをして、ときどき上下を返しながら、蒸し焼きにする。
  6. じゃがいもに火が通ったら、器に盛り、コリアンダーの葉を乗せる。
  7. Enjoy!
こつは:
・油は、サラダ油やオリーブオイルが使いやすいです。ココナッツオイルがあれば是非。
・メティ(フェヌグリークの種)やカレーリーフを入れるレシピも一般的ですが、私は持っていないので使っていません。
・ココナッツパウダーを少し入れても美味しい。
・じゃがいもを下ゆでするか電子レンジ加熱しておくといいかもしれない。
・水分が足りなくて炒めにくいときは水を少々足す。

Tips about cuisine

・ポリヤルはインド南部のタミル語。
・タミル語の綴りは「பொறியல்」。
・英語風に綴るなら「Poriyal」。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です