タジンで焼くピザ

タジンでピザ

タジンで焼くピザ

それまでオーブンでピザを焼いていたのですが、タジンは非常にエネルギーコストが少なく調理ができることから、タジンでピザを作りました。そうしたら、底はカリっと、生地はふわっと、感動のピザが出来たんです。なんといっても、密閉空間で調理をするから、チーズのとろとろ感はきっと衝撃的ですよ。やめられません。
材料(2~4人分):

薄力粉・・・280g
・・・150mL
・・・小1
砂糖・・・大1
オリーブオイル・・・大1くらい
ドライイースト・・・小1
ケチャップ・・・大2~3(適当でよい)
チリパウダー(または一味唐辛子)・・・小1/4(好みでよい)
ピザチーズ・・・1/2カップ(適当でよい)
好みでピザの具・・・好きなものを好きな量
調理時間:(ホームベーカリー使用でピザ生地の発酵時間を除く場合)
作り方:

  1. 薄力粉、水、塩、砂糖、オリーブオイル、ドライイーストを使って、ホームベーカリーのピザ生地コースで生地を作る。
  2. 手に油をつけて、生地の半量を取り、タジンの底に平らに敷き詰める。
  3. 最初の数十秒を中火で加熱し、タジンが熱くなったら弱火にして、20分くらい待つ。
  4. ピザ生地がふっくら焼け、タジン底に当たる面にうっすらきつね色の焦げ目がついていたら、表面にケチャップとチリパウダーを乗せて、均等に混ぜながら塗り付ける。
  5. チーズを乗せて、とろけるまでタジン調理。
  6. Enjoy!
こつは:
・就寝中にピザ生地を作っておくようにタイマー設定すると、朝食から驚きのピザが食べられます。
・ホームベーカリーがない場合は、手でこねてピザ生地を作る。
・強力粉で作ってもよいが、カリっと感がでなくなる。
・生地は、2回分を一度にこねています。残り半分は密閉容器に入れて冷蔵庫に入れ、3日以内くらいに、ピザやナンを焼けます。
・焼き時間は、家庭のタジンや調理器具によるので、一度目は観察的に作って、二度目から一発で決まるようにするとよいです。
・ピザソースを使わずともケチャップとチリパウダーでぐっと美味しい。
・ピザ生地が焼けてから具を乗せる際、火を通さなければ食べられない具の場合は、あらかじめ火を通したほうがよいです。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です