【ミクロネシア】7
パラオ
ミクロネシア連邦
マーシャル
キリバス
ナウル
グアム
北マリアナ

<国分類基準>
太平洋の国々を大きく「オセアニア」とし、オセアニアを、ポリネシアメラネシア、ミクロネシア、豪州の4区分に分類しています。

豪州オーストラリアと豪領ノーフォークの2つ。ポリネシアは、ニュージーランド・ハワイ・イースター島の大三角形に収まる範囲。ポリネシアの西側はおおまかに北半球と南半球に分けて、それぞれミクロネシアとメラネシアとしています。しかしながら、単に位置だけで分類するのではなく、アフリカで誕生した人類の移動経路を考慮し、文化人類学的観点からも分類されています。

アフリカで誕生した人類はメラネシアへ移動し、メラネシアに数万年とどまったのちに大移動を経てポリネシア人やミクロネシア人が形成されました。このときマーシャルやキリバスへはミクロネシア連邦から移動した人々が元祖であるため、マーシャルもキリバスもミクロネシアに分類します。日本人のルーツにもミクロネシア系統の遺伝子/血が入っており、ミクロネシアはどこも行けば親近感を覚えるものです。

ナウルはときにポリネシアに分類されることもあるようですが、何よりもナウル人は自らをミクロネシア人と言っていること、第二次世界大戦中(前だったかな?)に全員チューク(ミクロネシア連邦)へ移住させられてから後に帰還したこと、そしてナウルへ行ってみると、人の顔立ちも習慣も、多くの点でミクロネシア人を祖先とする裏付けがありました。文化的に最も近いのはミクロネシアに属するキリバス(特にバナバ)です。よって当サイトではナウルをミクロネシアに分類します。

国分類トップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。