バミューダ料理


+++新着+++
シャークハッシュ(Shark hash)にレシピリンク挿入!


基礎情報バミューダ諸島the Bermudas or Somers Isles、首都ハミルトン、最大都市セントジョージ、ISO3166-1国コードBM/BMU、非独立国(英領)、公用語英語・ポルトガル語。通貨バミューダドル

◆英米料理、シーフード、そして黒人主体の文化

バミューダは、カリブ海諸国とは少し離れた、米国沖の島国です。

1505年スペイン人ベルムデスに発見されるまでは無人島であったバミューダ。100年以上経ち、アメリカ(新大陸)最古の英国植民地となりました。気候は温暖でハリケーンが多く、比較的沖縄に似ています。カリブ海ではなく大西洋に浮かぶ島なので地理的にはカリブ諸国には含まれませんが、黒人主体の文化であるなどカリブ諸国と類似点が多くあります。17~18世紀ごろには西アフリカから黒人奴隷が、18世紀にはハイチなどからアフリカ系黒人難民が来て、現在バミューダは人口の64%が黒人、32%が白人(英国・ポルトガル系)です(2011年)。バミューダでは、遠くアフリカとつながる料理をみることもできます。また米国との経済的な連携が強く、食文化も食材も米国の影響を大きく受け、更に宗主国英国及び英国系住民の文化、観光客が多く訪れるリゾートの一面、島国の漁業の要素も混ざって、現在のバミューダ料理が形成されています。

大西洋の小さな島国では、海産物が長く彼らの食生活を支えてきました。トゥナ(マグロ)、コンク貝(巨大巻貝)、ロックフィッシュ、ワフー(カマスサワラ)、マヒマヒ(シイラ)、コッドフィッシュ(タラ)など。コッドフィッシュはバミューダ人もおすすめする国民食の1つで、ホテルの朝食では定番の一品です。

食事に関しては物価が高い国ですが、米国同様「アーリーバードディナー(Early bird dinners)」の制度があり、通常の夕食よりも早い時間(5:30~6:30pmなど)にはお得な価格で食事をいただくことができます。

小さな島で、米国からの観光客が多いリゾート国ですから、街にはカフェもいっぱいあります。でも、法律により、ホテル以外の飲食店はバミューダ経営でなければならないので、米国観光客が多いにもかかわらずマクドナルド、サブウェイ、スターバックス、ドミノピザといった世界市場のファストフード店がありません。またホテルで供される食事はインターナショナル料理が多い。だから、ホテルから出て、街中の小さなカフェを覗いてみたらいいと思う。きっとバミューダの素顔が、見られるはずです。

より庶民的なバミューダ料理を求めるのなら、商店やスーパーマーケットに行くと、テイクアウト(テイクアウェイと言う)のお惣菜がよりどりみどりで選べます。カリブ海や中米の定番中の定番「ライスアンドピーズ」や、英国支配の歴史を垣間見るカリー(カレー)なども、シーフード料理もきっといろいろ見つかりますよ。


スーパーの惣菜が並ぶコーナーにはバミューダ料理がいっぱい。(撮影地セントジョージ)

◆バミューダに行ったら、これ食べよ♪

【魚介類】
・ギニーチック(Guinea chick)・・・スパイシーロブスター。
・コッドフィッシュ(Codfish)・・・タラ。バミューダの国民食と言える魚介類の1つ。
 ┗コッドフィッシュケイク(Codfish cake)・・・タラの身のコロッケ。復活祭(イースター)で食べる。
・コンクカリー(Conch curry)・・・コンク貝の入ったカレー。
・コンクチャウダー(Conch chowder)・・・コンク貝の入ったシチュー。
シャークハッシュ(Shark hash)・・・バミューダシャーク(サメ)を野菜などとフレークっぽく炒める。
・フィッシュチャウダー(Fish chowder)・・・赤いスパイシー魚シチュー。ラム酒や辛味をかけて食べる。
フィッシュケイク(Fish cake)・・・鮭やタラなどの魚の身を入れたコロッケ、または魚の身がほとんどのコロッケ。
・マッセルパイ(Mussel pie)・・・ムール貝のシチューが入ったパイ。
・ロックフィッシュ(Rockfish)・・・中型の白身魚。バミューダ人絶賛の美味しさ。
・ロブスター(Lobster)・・・バミューダロブスター。冬の季節(3月くらいまで)。
・ワフーステーク(Wahoo steak)・・・ワフー(カマスサワラ)のステーキ。

【その他の食べ物】
・カリー(Curry)・・・いわゆるカレー。
 ┗カリーゴート(Curry goat)・・・ヤギ肉のカレー。比較的名物。
・キャッサバパイ(Cassava pie)・・・肉入り砂糖入りのキャッサバイモのケーキ。バミューダのクリスマスに欠かせない。
・ピーズアンドライス(Peas and rice)・・・豆入りごはん。
 ┗ピーズンライス(Peas ‘n’ rice)、ライスアンドピーズ(Rice and peas)も同じ。
・ホットクロスバンズ(hot-cross buns)・・・コッドフィッシュケイクを挟むハンバーガーのようなパン。十字の模様入り。
・ホッピンジョン(Hoppin John)・・・黒目豆を使った豆入りごはん。ピーズアンドライスに含めることもある。

【飲み物】

【おやつ・果物】
・シラバブ(Syllabub)・・・フルーツとラム酒とホイップクリームのデザート。
・スウィートポテトプディング(Sweet potato pudding)・・・さつまいもプリン。ガイフォークスデー(Guy Fawkes Day、11月5日)に食べる。
・ポポ(Pawpaw)・・・バミューダパパイヤ。

【調味料】

【その他】
・バミューダオニオン(Bermuda onion)・・・特産品の紫玉ねぎ。とってもスウィート。


[kuwakuwa]

◆Link

バミューダ世界のお金

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。