ベルギー料理

+++新着+++


【基礎情報】

国名:ベルギー王国Kingdom of Belgium、首都:ブリュッセル、ISO3166-1国コード:BE/BEL、独立国(1830年オランダより)、公用語:オランダ語、フランス語、ドイツ語、通貨:ユーロ

▲目次に戻る


【地図】

地図をよく見るとベルギーは国内に境界線があり、南北中央の3つの領域があります。北部は主にオランダと接し、南部は主にフランスと接しています。

▲目次に戻る


◆童話の素朴な料理から、国際最先端の食事まで。

ベルギーは日本の四国と同サイズのとても小さな国です。それほど小さな国なのに、国は三分割されています。上の地図で、よく見ると国内が上下に分断する破線が見えるかと思います。この国内の境界線により、首都付近のごく狭い「ブリュッセル首都圏」、北部「フランドル地方」と、南部「ワロン地方」に分かれているのです。北部のフランドル地方はその北にあるオランダと同様にオランダ語系住民(ゲルマン語系)が住み、南部のワロン地方はその南にあるフランスと同様にフランス語系住民(ラテン系)が主に住みます。そのため、ベルギー料理の基礎は、オランダと、北部フランスの料理の基礎のいずれとも重なります。国内最大標高も600mと低く、農耕や牧畜に適しており、豊かな作物に恵まれています。

ベルギーのフリット
おかずが違っても、フリットは定番の付け合わせ兼主食。(撮影地ブリュッセル)

この国は、上述の通り、首都地域、フランドル(北)とワロン(南)の、分割された国と言われますが、そのような民族の境界を越えて共有される伝統料理も多くあります。ベルギー人は美食家であると言われ、外食率も高く、肉類や魚介類の消費量が多いと言われています。

まず、ベルギーを構成する3連邦の、料理の特徴を述べておきます。

【ブリュッセル首都圏】
ベルギーの首都ブリュッセルは、1957年に発足した欧州経済共同体の首都を継承し、現在もEUの首都です。それだけに、世界各国から要人が訪れ、またベルギー人の外食好きも重なり、世界各国の料理が食べられるインターナショナルシティーとなっています。メインの観光地のグランプラスの周辺には特に観光客向けのレストランが連なり、美味しいベルギービール、名物ムール貝のワイン蒸し、ハイクオリティーのチョコレート菓子など、ベルギーが世界に誇るあらゆるものを食べることができます。ブリュッセルは中東系を中心とした移民が多く、またアフリカ人コミュニティーも発達し、食文化のインターナショナリゼーションに輪をかけています。

【フランドル地方】
ベルギー北部のオランダ語系住民の居住地区は、平地が広がっています。料理はオランダと同じ基礎を持っています。児童文学「フランダースの犬」にも「フランダースというところは見渡す限りどこまでも牧場や田畑がつらなっているだけで、変化に乏しい、あまり面白いとは言えない土地ですが、そこにはまた、この地方独特の景色もあるというものです。」という記述があります。フランドル地方の民謡には、じゃがいもや玉ねぎなどの素朴なスープが、しばしば登場します。フランドル地方は、農業や牧畜だけでなく、海岸線をもつことから漁業も行われ、ベルギーの豊かな食文化を作ってきました。

【ワロン地方】
ベルギー南部のフランス語系住民が居住地区は、平地や緩やかな丘陵地帯があります。料理はフランス北部と同じ基礎を持っています。
▲目次に戻る

主食 Staple

ベルギーは、国全体を通して、主食はじゃがいもとパンです。
▲目次に戻る

じゃがいも Potatoes

じゃがいもは下に出てくるムールフリット(ムール貝のワイン蒸しとフライドポテトの定番セット)のように、付け合わせのようであって、主食でもあります。

ベルギー人は、フリット(フライドポテト)は自分たちの作りだした料理だと主張する、という説があります。どんな村にもフリトリー(フライドポテト屋台)やフリチュール(フライドポテトショップ)があり、2度揚げ絶品のフライドポテトがマヨネーズと共に出されます。タルティフレットという、じゃがいもベーコン炒めにチーズを乗せてオーブン焼きにしたワロン地方の料理は、フランスでも国民食です。

ワロン地方の主要都市の1つにリエージュがあります。その街の名を冠したサラダリエジョワーズ(別名サラダティエドゥ)は、じゃがいもやインゲンなどを使ったホットサラダです。
▲目次に戻る

肉のおかず Meat

お肉料理は、カルボナード(牛肉のビール煮)は特にフランドル地方の名菜で、そのほかフィレアメリケン(生肉のユッケ風タルタルステーキ、タルタルとも呼ばれる)も有名です(※フィレアメリケンはアメリカ式ヒレ肉ステーキという意味ではありません)。
▲目次に戻る

魚介のおかず Seafood

ベルギーはシーフード料理が有名です。ベルギー料理の代表的イメージの強いムール(ムール貝、ムールマリニエールとも)は外せません。ムールフリットはムール貝のワイン蒸しとフライドポテトの定番セットです。

エビもよく食べられており、クロケットドゥクルベット(小エビの俵型クリームコロッケ)やトマトオークルベット(小エビをトマトカップに詰めたもの)が名物料理です。ニジマス料理も美味しいです。
▲目次に戻る

スープ類 Soup

スープ料理は古くからベルギーの記録や童話に見られ、ワーテルゾーイ(フランドル地方発祥の、卵黄入りクリームシチュー)やアンギーユオヴェール(刻み青菜入りの緑のウナギスープ)が人気です。
▲目次に戻る


料理名一覧 Food & Drink Glossary

フランス語料理名に出てくるアクサン(éやèの記号)については下の解説記事を参考にしてください。
ベルギーのサラダから、フランス語料理名におけるアクサン(éやè)が分かる。|あづさDIARY

【じゃがいも料理】
  • サラダティエドゥ・・・じゃがいもやインゲンなどを使ったホットサラダ
  • サラダリエジョワーズ・・・じゃがいもやインゲンなどを使ったホットサラダ
  • タルティフレット(Tartiflette)・・・じゃがいもベーコン炒めにチーズを乗せてオーブン焼き
  • フリット(Frites)・・・フライドポテト
    • ムールフリット(Moules Frites)・・・ムール貝のワイン蒸しとフライドポテトのセット
【スープやシチュー類】
  • アンギーユオヴェール(Anguilles au Vert)・・・刻み青菜入りの緑のウナギスープ
  • ワーテルゾーイ(Waterzooï)・・・ウサギ、鶏、魚介類などの卵黄入りクリームシチュー
【肉料理】
  • カルボナード(Carbonnade)・・・牛肉のビール煮
  • タルタル(Tartare)・・・生肉のユッケ風タルタル
  • フィレアメリケン(Filet americain)・・・生肉のユッケ風タルタル
【魚介類】
  • クロケットドゥクルベット(Croquette de Crevettes)・・・小エビの俵型クリームコロッケ
  • トマトオークルベット(Tomates aux Crevettes)・・・小エビをトマトカップに詰めたもの
  • ムール(Moules)・・・ムール貝料理(ワイン蒸しが多い)
    • ムールマリニエール(Moules Marinière)・・・ムール貝料理
    • ムールフリット(Moules Frites)・・・ムール貝のワイン蒸しとフライドポテトのセット

▲目次に戻る


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

ベルギー料理」への7件のフィードバック

  1. むー より:

    学校の宿題でベルギーについて調べていたところ、こちらのサイトを発見し参考にさせていただきました。細かく且つ、見やすかったためベルギーについてとても参考になりました!
    ありがとうございます。

  2. むーさん、ベルギーは素敵な国ですよね!
    学校の宿題がきっかけになって、世界を学べたって、とても素敵なことだと思います。
    嬉しいご報告ありがとうございます。

  3. みほ より:

    初めまして!
    楽しく拝見させていただきました。
    9月にベルギーとドイツに海外出張の多い彼が連れて行ってくれます。
    英語での会話は彼に任せ、調理師の私としてはせめて現地で食べ物のメニューを読めるように旅行前に覚えたいのです。色々本を探しておりますが、なかなかないのです。
    あづささんの本があれば、とても楽しく覚えるのに!!

  4. こんにちは!私も、世界のいろいろな国でメニューを読めるようになりたくて、4年半ずっとそういう旅をしていました。今度ベルギー料理教えてください(^o^)

  5. ふ~ より:

    こんにちは。
    夏休みの宿題で世界の料理についてレポートを書きます。
    とてもわかりやすかったので参考にさせてください。
    レポート頑張ります!

  6. ふ~さん、夏休みの課題頑張ってください♪
    ベルギーのほかにも、美味しい世界の料理をまた見に来てくださいね♪

  7. もっちり(*'▽') より:

    詳しく説明しているのが、とても上手いなぁと、思っています。
    ほかにも、ベルギーの料理のレシピを載せていただければ、うれしいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。