アイオリ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2021】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:白こしょう
白こしょう

  • フランス料理、モナコ料理

  • 現地表記

    :Aïoli(フランス語)

  • 概要

    :手作りのにんにくマヨネーズ

アイオリ

こんなに素晴らしい「にんにくマヨネーズ」が自宅で作れて大感激。本来手作りマヨネーズは水分と油分の混合(乳化と言います)が難しくて失敗しやすい要素がありますが、ハンドブレンダーがあれば撹拌速度は素手の何十倍~何百倍もあるのだから、きっと失敗しないんじゃないかなと思います。手作りマヨネーズを作れると、化学的な添加物のない、素晴らしいマヨネーズを食べることができます。そして「今日はオリーブオイルで♪」とか「今日はサラダ油と半々で軽めに♪」、それから「今日はレモン果汁♪」「今日は柚子果汁♪」など、気分に合った味のマヨネーズが作れることは素晴らしいことだと思います。本当に美味しくて、感激します。

材料

出来上がり200 mL強):

にんにく
3かけ
卵黄
1つ
オリーブオイル
180 mL
レモン果汁
大2
小1/4
白こしょう(※1)
少々
  • ※1:白こしょうがなければ普通のこしょうでよいです。

調理時間

作り方

  1. にんにくをみじん切りにして、ハンドブレンダーが入る容器に入れる(私は500 mLサイズの計量カップを使用)。
  2. 卵黄を入れ、ハンドブレンダーをまわし、にんにくに卵黄を絡ませる。
  3. オリーブオイルをスプーン1杯くらい入れ、ハンドブレンダーをまわす。
  4. オリーブオイルを追加し、ハンドブレンダーをまわす。
  5. 黄身が白っぽくなったら、徐々にオリーブオイルを増やし、その都度ハンドブレンダーをまわす。
  6. オイルが100 mLほど入ったら、レモン果汁を小さじ1程度ずつ加え、その都度ハンドブレンダーをまわす。
  7. 塩とこしょうを加え、オリーブオイルを再び小分けにして追加し、その都度ハンドブレンダーをまわす。
  8. オリーブオイルが180 mLほど入ったら(すなわち全量が200 mLに達したら)味見をし、塩加減、酸味加減、硬さなどを好みに調える。
  9. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • ハンドブレンダーがあると撹拌速度が素手の比較にならないほど速いので、おそらく失敗しないと思います。
  • 計量カップを使って作成することで、おおよそ何 mLのオリーブオイルを加えたかが分かります。
  • オリーブオイルだけでは風味が濃いと思う場合は、サラダ油などその他の油脂を使ってもよいです。
  • 白こしょうは仕上がりの色を悪くしないので推奨です。ない場合は普通のこしょうを使います。
  • ハンドブレンダーを連続運転しすぎるとモーターが焼けてしまうので、熱くなりすぎないよう、休み休みまわすとよいです。

Tips about cuisine

  • アイオリのフランス語(フランス、モナコの公用語)の綴りは「Aïoli」。
  • 「Aï」(アイ)はにんにくに由来し、「oli」(オリ)は油に由来する言葉で、これが連結した。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。