ギルチスムラバ

  • ジョージア料理

  • 現地表記

    :გირჩის მურაბა(グルジア語)

  • 概要

    :松ぼっくりのシロップ

ギルチスムラバ

「松ぼっくり」が、素晴らしい食材だったなんて!! 身近にあるのに、食材として見ていなかったから、この世界観は発見です。食べて「うわ、すごい」と感動。誰が食べても美味しいだろう蜜・・・。芳醇な香り・・・。高級品の味・・・。その後松ぼっくりは香料原料としても使われてきたことを知って大変に納得です。そして作るのはとても簡単。水と砂糖を入れて煮詰めるだけです。メープルシロップやホットケーキシロップと同じ使い方で楽しめます。

材料

100 mLの瓶1つ分):

松ぼっくり(※1)
10個
砂糖
90 g
黒糖
10 g
200 mL
  • ※1:松ぼっくりは、春~初夏の、2 cm程度の大きさのものを使います。

調理時間

作り方

  1. 松ぼっくりの実を水洗いして小鍋に入れる。
  2. 小鍋にすべての材料を入れて弱火にかけ、40分くらいかけて少しずつ煮詰めていく。
  3. メープルシロップやホットケーキシロップのような粘度になったら火を止めて出来上がり。
  4. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 松ぼっくりの若い実を使っています。もう少し育った実を使うレシピもありますが、若いほうが実自体も柔らかくて食べやすいためです。
  • 松ぼっくりをもっとたくさん使うレシピもありますが、十分に強い香りが出るので、初回はあまり多すぎずに作るほうが無難だと思います。
  • 松ぼっくりの実を刻んでから煮るレシピもありますが、樹脂が包丁やまな板について落としにくいので、丸ごと煮る方が手間がかかりません。
  • 40分くらいかけてじっくりと煮詰めることで、良い褐色を引き出します。あまりに短時間で煮詰めないようにします。
  • このレシピでは、良い褐色を得るために、上白糖だけでなく、黒糖も使っています。
  • 煮詰めすぎると、火を止めて温度が下がったときに硬すぎて取り出せなくなります。その場合はお湯を入れて混ぜてゆるめるとよいです。
  • 松ぼっくりの実も食べられます。その場合、香りが強いので、出来上がったシロップの中で松ぼっくりの実をほぐすとよいです。

Tips about cuisine

  • 「ギルチスムラバ」のグルジア語(ジョージアの公用語)の綴りは「გირჩის მურაბა」。
  • 「გირჩის」(ギルチス)は松ぼっくりの意味、「მურაბა」(ムラバ)は砂糖煮やコンポートの意味。よって「გირჩის მურაბა」(ギルチスムラバ)は「松ぼっくりのシロップ」のような意味になる。
  • 「გირჩის მურაბა」の音価は「g i r ʧ i s m u r a b a」でこれを左から読む。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。