サフランライス

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2020】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:ターメリック、ローリエ
ターメリックベイリーフ

  • :インド料理

  • 現地表記

    :Saffron rice(英語)

  • 概要

    :ターメリックを使う手法の黄色いごはん

サフランライス

サフランは花のめしべで、料理に綺麗な黄色をつける高級スパイスです。しかし世界の各地には、黄色いターメリックパウダーを使って料理に黄色をつけることも多く、また、その黄色ないしターメリック、食黄(着色料)をサフランと呼ぶことが少なくないのです。ごはんが黄色いと食卓も鮮やかになるし、工程はとても簡単なのに手間がかかっているように見えて、日常生活でも取り入れてみると楽しいものです。「サフランではないけれどもサフランライス」、という文化が実際にあることを承知の上で、それでは宜しければ作ってみてください。

材料

4~6人分):

2合
ターメリック
小1
バター
大1~2
小1/3
ローリエ
2枚
適量(※1)
  • ※1:水は、炊飯器の2合の目盛りで炊飯する量です。。

調理時間

(米の吸水時間を除く)

作り方

  1. 米を研ぎ、米が白くなるまで水(分量外)に浸しておく。
  2. 米を炊飯器の釜に入れ、ターメリックパウダー、バター、塩、ローリエを入れてひと混ぜし、水を炊飯器の2合の目盛りまで入れ、炊飯する。
  3. 炊けたら色むらがなるべくなくなるよう全体をふんわりと混ぜる。
  4. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 水分が少なめで硬めのごはんのほうが、炊きあがりに全体を混ぜるときに米を潰さずに混ぜやすくてよいです。

Tips about cuisine

  • 「サフランライス」の英語(インドの準公用語)の綴りは「Saffron rice」。
  • 「Saffron」(サフラン)は狭義には植物のめしべを指すが、広義には食品に黄色い色をつけるものとしてターメリックなども含めた用語として用いられることがある。「Rice」(ライス)は米。よって「Saffron rice」(サフランライス)は黄色く炊かれたごはんを意味する。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。