タブレ

  • :フランス料理、モナコ料理

  • 現地表記

    :Taboulé(フランス語)

  • 概要

    :クスクスとみじん切り野菜のサラダ

タブレ

フランス人のタブレ。クスクスを使って、オリーブオイルとミント、トマト、キュウリ、レモンなどを加えて混ぜて作ります。煮物をかけて食べるモロッコの本式クスクスとは違う。レバノンなどアラブのタブレは葉ものがメイン。フランスではクスクスメイン。さっぱりして、ヘルシーで、夏にピッタリの料理です。カフェやテイクアウトお惣菜でもよく見る人気メニューなのも嬉しい。

材料

4人分):

熱湯
200mL
オリーブオイル
小1
クスクス
200mL
きゅうり
1/2本
ミニトマト
10個
玉ねぎ
1/8個
ミント
刻んで1/2C
オリーブオイル
大1.5
レモン果汁
大2

調理時間

作り方

  1. フタができる小鍋に熱湯を沸かし、オリーブオイル小さじ1とクスクスを入れ、フタをして、極弱火で4分待つ。
  2. その間に、きゅうり、ミニトマト、玉ねぎ、ミントをみじん切りにしておく。
  3. 4分経ったらクスクスをボウルに移し、油分が均等になるようにさっくりと混ぜ、しばらく置いて冷ます。
  4. オリーブオイルとレモン果汁とみじん切りの具を入れて全体をさっくりと混ぜる。
  5. 味見をして酸味加減やオリーブオイルの加減を好みに調える。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 普通サイズのトマトを使うと中の水分が多くて水っぽくなるおそれがあり、ミニトマトを使うほうが水分が出ずに上手に作れます
  • みじん切りが大きいと口当たりが悪くなるので、小さく切るようにします。
  • クスクスが熱いうちに具を混ぜると、具の色が悪くなるので(特にミントは黒ずんでしまう)、色よく作りたい場合は、扇風機の風を使うなどしてよく冷ますとよいです。
  • レーズンを加えるレシピもあります。

Tips about cuisine

  • タブレのフランス語(フランスやモナコの公用語)の綴りは「Taboulé」。
  • 「Taboulé」(タブレ)はレバント地方(レバノンやシリアなど)の「تبولة」(タブレ、ひきわり小麦を具に加える野菜のみじん切りサラダ)に由来する。しかしフランスのタブレは地中海の対岸(アルジェリアやモロッコ)のクスクス使用の影響を受け、レバントのタブレとは異なる料理、すなわち「刻み野菜入りのクスクスサラダ」である。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です