コングクス

  • :韓国料理、北朝鮮料理

  • 現地表記

    :콩국수(ハングル・チョソングル文字)

  • 概要

    :豆乳で作る冷たいスープ麺

コングクス

韓国や北朝鮮には暑い夏を涼しく過ごすことができる冷たくて美味しくて手軽に作れる麺料理があり、冷麺のほかにもコングクスという美味しいスープ麺があります。大豆から作ると煮て絞ってと大変だけど、豆乳から作れば調理時間は至極短時間ですから、熱い夏の時短調理にも最適です。豆乳の深くて滋味溢れる味わいが美味しい、コングクスこそ欠くことのできない夏の納涼の麺料理です。日本風のかつおだしの汁でいただく素麺とは大違いで、豆乳スープのもつ栄養満点度は健康維持にも良いものであると、私は高く評価しています。

材料

2人分):

そうめん
2束(200g)
きゅうり
1/2本
ハム
2枚
豆乳
500mL
ダシダ(※1)
少々
ごま(※2)
小1
数個
  • ※1:ダシダは韓国の顆粒状牛ダシ調味料です。ない場合はビーフコンソメで代用します。
  • ※2:白ごまでも黒ごまでもよい。

調理時間

(材料や器を事前に冷やしておく時間を除く)

作り方

  1. 事前に、すべての材料と器を冷蔵庫で冷やしておき、冷凍庫に氷があることを確認する。
  2. きゅうりとハムを千切りにして冷蔵庫に入れておく。
  3. 鍋に湯を沸かしてそうめんをゆでる。
  4. 湯が沸くまでの間に豆乳の味見をし、好みでダシダを加え(そうめんをゆでる鍋からを少々湯を取って溶かすとよい)、冷たいスープを作り、冷蔵庫で冷やしておく。
  5. そうめんがゆであがったら冷水にとってきちんと冷やし、水気を切って器に入れ、豆乳スープを注ぎ、氷を浮かべ、きゅうりとハムを乗せてごまをふる。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 大豆をゆでてミキサーにかけて、ペースト状にしたものをスープベースにするレシピが本式ですが、ここでは手軽に豆乳を使用しています。
  • 現地では食卓にキムチがあるのでコングクスに塩を入れません。よってスープ麺を単独で(キムチなしで)いただく場合は薄く塩味を補ったり、砂糖を入れて食べます。
  • ごまは、白ごまでも黒ごまでもよく、それぞれに味わいが異なるので、好みでどうぞ。

Tips about cuisine

  • コングクスのハングル文字の綴りは「콩국수」。
  • 「コン」(콩)は豆(特に大豆)、「ククス」(국수)は麺類の意味である。よって「콩국수」(コングクス)は豆乳スープ麺といった意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です