ビステク

ビステク

ビステクは中米カリブのスペイン語圏ではとてもポピュラーな、薄い牛肉のステーキです。本式には、そして伝統的には、写真のように炭火焼きでビステクを調理します。でも現代では食堂でビステクを注文するとフライパンで焼いたものも出てきます。ビステクを細く刻んだものは、メキシコ料理のタコスの定番の具です。

材料

2人分):

牛ステーキ肉(※1)
1枚
小1(※2)
サラダ油(※3)
少々
  • ※1:ステーキ用肉として売られている、厚さ1cm強くらいの牛肉です。
  • ※2:今回のレシピではステーキ肉1枚で約300gありました。肉の量に応じて塩の量を変えるとよいです。
  • ※3:炭火焼きの場合は、肉に塩とともに塗り付けます。フライパン焼きの場合は、肉を焼くためにフライパンに少々のサラダ油を敷きます。

調理時間

作り方

  1. 事前準備として、トンカチにサランラップを何重かにして巻いておく。
  2. ステーキ肉をまな板に乗せ、トンカチで少しずつ叩いて薄くしていく。最終的に面積が元の2倍になるまで叩く。
  3. 炭火焼きの場合は手に塩とサラダ油をとって肉にまんべんなく塗り込む。フライパン焼きの場合は手に塩のみをとって肉にまんべんなく塗り込む。
  4. 炭火焼きの場合はそのまま焼き始める。フライパン焼きの場合はサラダ油を敷いて強火で加熱し、肉を入れて焼き始める。
  5. 中まで火が通ったら出来上がり。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • ステーキ肉をトンカチで叩く場合、叩く場所が集中するとそこに穴があくので、叩く箇所が分散するように注意し、穴があかないようにします。

Tips about cuisine



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です