ミヨックネンク

  • 韓国料理、北朝鮮料理

  • 現地表記

    :미역냉국(ハングル・チョソングル文字)

  • 概要

    :冷たいわかめスープ

ミヨックネンク

ミヨックは、韓国や北朝鮮では極めて日常的な、国民食級のわかめスープです。通常は温かいスープのことが多いのですが、暑い日には、氷を浮かべて作る「冷や汁(ネンクまたはレンク)」仕立てにすることもあります。お風呂あがりにも、アツアツのおかずをいただく食卓にも合う、とても美味しいスープです。

材料

2人分):

500mL
ダシダ(※1)
小1弱~小1
少々(味見で決める)
乾燥わかめ
大さじ山盛り1杯
数個
白ごま
ひとつまみ
  • ※1:韓国の牛肉ダシの素。ない場合は、肉系のコンソメでよいです。

調理時間

(冷蔵庫で冷やす時間を除く)

作り方

  1. 小鍋に水を入れていったん沸騰させ、ダシダを入れる。
  2. やや冷めてきたら、味見をしながら好みの加減の塩を入れる。
  3. 乾燥わかめを入れて、冷蔵庫で冷やす。
  4. 器によそい、氷を入れ、白ごまをふる。
  5. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 塩蔵わかめを使うと、わかめから出てくる塩分が予測つかないので、乾燥わかめを使ってレシピ化しました。
  • 塩分の勝手が分かれば、塩蔵わかめを使うほうが美味しく出来上がります。しかし塩分が出るための時間がかかります。
  • きゅうりの千切りと相性がよいので、きゅうりの千切りを加える人も多いです。
  • メシルチョン(매실청、梅シロップ)を加えるのも一般的です。
  • 韓国現地では、酢を少々入れて作る人や、醤油で塩分をつける人や、冷たいミネラルウォーターを注いで作る人もいます。

Tips about cuisine

  • 「ミヨックネンク」のハングル・チョソングル文字(韓国や北朝鮮の文字)の綴りは「미역냉국」。
  • 「미역」(ミヨック)はわかめ、「냉」(ネン、北朝鮮ではこの文字が語頭に来る場合はレンと読む)は冷たい、「국」(ク、クッやクク)はスープの意味。よって「미역냉국」(ミヨックネンク)は「わかめの冷たいスープ」という意味になる。
  • 温度を指定せず、広くわかめスープと言う場合は「미역국」(ミヨックク)と言う。
  • きゅうりの千切りが入る場合、オイ(きゅうり、오이)を足して、「ミヨックオイネンク」(미역오이냉국)という料理名で呼ばれることもある。
本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です