蝦仁豆腐湯(ハーヤントウフートン)

蝦仁豆腐湯(ハーヤントウフートン)、中国料理、広東料理、香港料理、エビと豆腐のスープ

蝦仁豆腐湯(ハーヤントウフートン)

本格的な中国料理を感じる、エビと豆腐の美味しいスープです。広東系の調理をもとにしたレシピです。
材料(2人分):

むきエビ・・・100g
片栗粉・・・大1
水(水溶き片栗粉用)・・・大1
醤油(エビ用)・・・小1
酒(エビ用)・・・小1
・・・4C
鶏がらスープの素・・・味見で決める。
長ねぎ・・・1/2本
しいたけ・・・2枚
豆腐・・・1丁
生姜・・・1cm角くらいのサイズ
・・・小1(味見で決める)
こしょう・・・好みで少々
味の素・・・好みで少々
酒(スープ用)・・・大1
醤油(スープ用)・・・小1
ごま油・・・小1
調理時間:
作り方:

  1. 水溶き片栗粉を作り、醤油と酒を加え、えびを加えて混ぜておく。
  2. 鍋に水を沸かし、えびを入れてさっとくぐらせ、取り出しておく。
  3. えびをゆでた水に鶏がらスープの素を入れ、薄味のスープを作っておく。
  4. ねぎを斜め切り、しいたけを角切り、生姜を包丁でバンと叩き潰し、スープに入れて火にかける。
  5. 煮たったらえび、塩、こしょう、味の素、酒、醤油を入れ、味見をして塩加減などを調えたら、仕上げにごま油を加えて出来上がり。
  6. Enjoy!
こつは:
・えびの下ごしらえは省略しても構いません。
・長ねぎの緑の部分を加えると色がきれいです。

Tips about cuisine

・蝦仁豆腐湯(ハーヤントウフートン)の広東語のピンインは「hayandaufootong」。
・蝦仁豆腐湯(ハーヤントウフートン)は、中国普通話では「虾仁豆腐汤」(シャーレントウフータン、xiāréndòufǔtāng)となる。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です