クワリコチュジョン

クワリコチュジョン、韓国料理、北朝鮮料理、ししとうのジョン(チヂミ)

クワリコチュジョン

チヂミって美味しい~。何を入れても美味しいから、本当、コリアン料理の天才格♪ ナンテ思っちゃいます。ししとうがパックで安売りだったとき、ししとうを縦に切ってチヂミにしたら本当に美味しかったんです。カンジャンというタレもポイントです。業務用サイズで買ってある天ぷら粉を使うので、大変に軽い仕上がりになります。しかしこれが本格的すぎる韓国の味!こういうものが自分のキッチンで作ることができて嬉しい。
材料(2~4人分):
<チヂミ>

ししとう・・・縦スライスしたらフライパン1枚に敷き詰められる量
天ぷら粉・・・大4(フライパンサイズに応じて調節するとよい)
・・・大2

<カンジャン(つけだれ)>

醤油・・・大1
・・・大1
白ごま・・・適当な量
調理時間:
作り方:

  1. ししとうを縦に2~3つに切る。
  2. ボウルに天ぷら粉を入れ、天ぷら粉の半分くらいの水を入れる。
  3. 泡だて器で混ぜる。
  4. 「溶き卵よりは少し固い感じ」になるよう、生地が固いようなら水を足す。柔らかいようなら粉を足す。
  5. フライパンに油大1を入れ、ししとうを敷き詰め、チヂミの生地を均等にかける。
  6. 中火で外はカリッと中は生焼けにならないようにする。
  7. 片面にしっかり火が通ったらひっくり返す。
  8. もう片面も、焼く。
  9. 仕上げにフライパンのフチから油大1を回し入れ、強火にして、フライパンに接する面がカリッとなるようにする。
  10. 小皿には醤油を水で薄めてごまをふったタレ<カンジャン>を用意する。
  11. Enjoy!
こつは:
・天ぷら粉にはつなぎの卵やカリッとする成分などが入っているので愛用しています。
・月面宙返り技が出来れば良いが、出来ないなら皿を経由するとよい。

Tips about cuisine

・ししとうはハングルで「꽈리고추(クワリコチュ)」。
・ジョンは「전」
・この料理名は「クワリコチュジョン」になるかと思うのですが、なんとなく、ししとうのジョンって呼んでいます。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

One thought on “クワリコチュジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です