タルレムチム

  • :韓国料理、北朝鮮料理

  • 現地表記

    :달래무침(ハングル・チョソングル文字)

  • 概要

    :のびるの唐辛子醤油和え

タルレムチム

私の大好きな野草は、のびるです。ちょっと掘るとまん丸い球根があって、その球根も、上の小ネギ状の部分も、どちらもとても美味しいんです。これを韓国や北朝鮮風の、唐辛子を使った和え物にしたら、ごはんに良く合う「タルレムチム」になります。海苔といっしょに食べる~v ごはんと一緒~v ああ幸せな美味しさv

材料

作りやすい量):

のびる(※1)
200g(※1)
青唐辛子
2本
にんにく
2かけ
白ごま
大3
砕き唐辛子(※2)
大3~5
醤油
大4
  • ※1:のびるは根を落とし薄皮をはがしきれいにした状態の重さです。
  • ※2:唐辛子は、キムチ唐辛子など、韓国や北朝鮮の料理に適したものを使います。日本の鷹の爪は辛味が強いので、使用量に注意します。

調理時間

作り方

  1. のびるは球根の下に生える根を切り落とし、土がついた薄皮をはがし、きれいに水洗いする。
  2. のびるの水気を切って、5mm~1cm程度にざくざくと切り、小さなボウルに入れる。
  3. 青唐辛子を小口切りにし、にんにくをすりおろし、ボウルに入れる。
  4. 白ごまと砕き唐辛子と醤油を加え、全体を撹拌してよく混ぜる。
  5. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 青唐辛子はなかなか売っていないので、見つけたときに冷凍しておくとよいです。
  • 分量幅の大きな料理なので、すべての材料を好きな量で合わせてよいです。
  • イワシエキスや酢を入れるレシピもあります。
  • 保存食として作る場合は、醤油に浸るように作るレシピもある。その場合は、混ぜながら、醤油の水面がのびるを隠すまで注ぐ。ただし作業途中でのびるがしなって体積が減ってくるので、混ぜては醤油を入れ、のびるを足して混ぜては醤油を入れ、と様子を見ながら少しずつ全体量を増やすように作るとよい。

Tips about cuisine

  • 「タルレムチム」のハングル文字・チョソングル文字(韓国や北朝鮮の文字)での綴りは「달래무침」。
  • 「タルレ」(달래)はのびるの意味、「ムチム」(무침)は和え物の意味。よって「タルレムチム」(달래무침)は「のびるの和え物」の意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です