鮮筍湯(シェンスンタン)

  • 台湾料理

  • 現地表記

    :鮮筍湯(中国繁体字)

  • 概要

    :鶏ダシのたけのこスープ

鮮筍湯(シェンスンタン)

春になってたけのこが豊富に採れるようになると、一度はこうして滋味あふれる美味しいスープを作りたくなります。骨付きの鶏肉をじっくりゆでて、とろけるように柔らかくまた骨離れの良くなった鶏肉は何かの料理用に取り分けてます。その鶏のスープを使うから、このたけのこスープは自然なとろみがついています。

材料

4人分):

たけのこ(※1)
500g(※1)
鶏手羽元
500g
2L
小1/2
  • ※1:たけのこは水煮パックではなく、生たけのこを自分で下ゆで処理したものを使います。

調理時間

作り方

  1. たけのこを3mm厚さの薄切りにし、鍋に入れる。
  2. 鶏手羽元と水と塩を入れ、フタをしないで強火にかける。
  3. 沸騰したら中火にし、水の量が半分に減るまでじっくり煮る。
  4. アクや油が気になるならすくいとる。
  5. 味見をして塩加減を調える。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • たけのこの薄切りの方向は縦、横、斜めのどれでもよいです。
  • 姫皮の部分があれば入れるとひらひらして綺麗です。

Tips about cuisine

  • 「鮮筍湯」(シェンスンタン)のピンインは「xiān sǔn tāng」。
  • 「鮮筍湯」を簡体字で表記すると「鲜笋汤」。
  • 「鮮」は新鮮、「筍」はたけのこ、「湯」はスープの意味。よって「鮮筍湯」(センスンタン)は「新鮮なたけのこを使ったスープ」という意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です