チリクラブ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2018】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:あらびき唐辛子
あらびき唐辛子

  • :シンガポール料理、マレーシア料理

  • 現地表記

    :Chilli Crab(英語)

  • 概要

    :カニのチリソース

チリクラブ

マレー半島のマレーシアとシンガポールは、中国人が主要民族です。東南アジアの暑い気候に合う味付けで、中国人の手で大感激の美味しい料理になって私たちを楽しませてくれます。カニのダシが出た汁が美味しいので、汁だくに作るのが私の好みです。

材料

2人分):

カニ(※1)
400g
サラダ油
大3
にんにく
5かけ
生姜
にんにくと同体積
長ねぎの白い部分
10cm
レモングラス
3cm
片栗粉
大1
1個
あらびき唐辛子
小1~大1
400mL
小1
鶏がらスープの素
小1/2
砂糖
大1
ケチャップ
大2
ナンプラー
小1
発酵エビペースト(※2)
3cm
小1
トマトピューレ
大2
味の素
好みで少々
コリアンダーの葉(※3)
仕上げに乗せる量
  • ※1:この写真では小さなワタリガニを使っています。
  • ※2:発酵エビペーストは現地ではブラチャンと呼ばれるものです。タイ料理食材のガピやフィリピン料理のバゴオンを使ってもよいです。なければ省いてよいです。
  • ※3:コリアンダーの葉はパクチーとも呼ばれるものです。

調理時間

作り方

  1. カニを包丁でブツ切りにする。
  2. フライパンに油を敷いてカニを乗せて両面焼く。水分がはねるので紙をかぶせるとよい。
  3. その合間に、にんにく、生姜、レモングラス、長ねぎをみじん切りにする。
  4. 片栗粉大1を同量の水と混ぜ、水溶き片栗粉を作り、別の器に卵をといておく。
  5. カニにだいたい火が通ったら、カニを片方に寄せて、みじん切りにした野菜と砕き唐辛子を入れ、空いたスペースで炒める。
  6. 水、塩、鶏がらスープの素、砂糖、ケチャップ、ナンプラー、発酵エビペースト、酢、トマトピューレ、好みで味の素を入れて煮立てる。
  7. 味見をして、塩加減や辛味加減などを好みに調える。
  8. 加熱を続けながら、水溶き片栗粉を細く流し入れて、全体を混ぜてとろみをつける。
  9. 卵液を細く長し入れて、全体を混ぜて、細かく分散させる。
  10. 皿に盛りつけて、コリアンダーの葉を散らしてできあがり。
  11. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • レモングラスや発酵エビペーストがなければ省いて作ります。
  • 汁が少ないレシピもありますが、現地では、汁を多く作り、花卷(花巻、肉まんの皮だけの部分)で汁をすくって食べたりもします。カニの旨味が出た汁が美味しいので、このレシピでは汁も楽しめるレシピを掲載しています。

Tips about cuisine

  • 「チリクラブ」の英語(シンガポールの公用語)の綴りは「Chilli crab」あるいは「Chili crab」。マレーシアでもチリクラブで通じやすい。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です