グリューヴァイン

  • :オランダ料理、ドイツ料理

  • 現地表記

    :Glühwein(オランダ語、ドイツ語)

  • 概要

    :柑橘や香辛料や砂糖仕立てのホットワイン

グリューヴァイン

寒い冬を迎えるヨーロッパでは、柑橘や香辛料や砂糖で仕立てた温かいワインが人気です。特にクリスマスの飲み物として、キリスト教徒を中心に愛飲されています。足のあるワイングラスより、かじかんだ手のひらが温まるよう、足のないグラスやマグカップで作ると、より現地風です。カップのフチにグラニュー糖がキラキラ輝くレシピが好きで、こうすると華やかな秋冬のおもてなしにもぴったりです。

材料

2人分):

オレンジ
輪切りを2枚
グラニュー糖(※1)
大2
大1
赤ワイン
400mL
八角
1/2個
シナモン
3cm
クローブホール
4粒
  • ※1:グラニュー糖は、グラスのフチに飾りでつけ、残りをワインに溶かして甘味をつけます。

調理時間

作り方

  1. オレンジのスライスの一部を飾り用に取り分けておく(残りは煮出しに使う)。
  2. 小皿にグラニュー糖を入れ、カップのフチにオレンジの果肉をこすりつけ、カップを逆さにして小皿に立て、ぐるりと回してフチにグラニュー糖を付着させる。
  3. 小鍋に水と残ったグラニュー糖を入れて弱火にかけ、グラニュー糖を溶かす。
  4. グラニュー糖が溶けたら、赤ワイン、八角、シナモン、クローブホール、オレンジのスライスを入れる。
  5. 鍋の中の赤ワインが熱くなったらオレンジを取り出す(これは使わない)。香辛料の強い香りが苦手なら香辛料も取り出す。
  6. 味見をして甘さを好みに調える。
  7. カップのフチのグラニュー糖が落ちないように気を付けながらホットワインを注ぐ。
  8. オレンジを飾り、マドラーを立てる。
  9. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 加熱温度は好みでよいです。熱いものを作る場合は沸騰させないように注意します。
  • 白ワインで作るレシピもありますが、多くは赤ワインで作ります。
  • 冷えた手を温める飲み物でもあるので、足のないカップやマグカップを使うとよいです。
  • アーモンドやレーズンを加えるレシピもあります。

Tips about cuisine

  • 「グリューヴァイン」のオランダ語(オランダの公用語)やドイツ語(ドイツの公用語)の綴りは「Glühwein」。
  • 「Glüh」(グリュー)は「Glühen」(輝き)と同様に「光り輝く」、「wein」(ヴァイン)は「ワイン」の意味。よって「Glühwein」(グリューヴァイン)は「光り輝くワイン」のような意味になる。しかし日常生活においては「Glühwein」(グリューヴァイン)は「ホットワイン」として用いられている。
  • クリスマスの飲み物として一般的である。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です