ソパデアホ

  • :スペイン料理

  • 現地表記

    :Sopa de ajo(スペイン語)

  • 概要

    :パン粉とにんにくのスープ

ソパデアホ

「ソパ・デ・アホ」は、「スープ of にんにく」という意味のスペイン語です。スペインのレシピで作ったところ、美味しすぎて、声が出なくなってしまい、引き続いては一口食べるたびに美味しさの感動が口の中に広がりました。にんにくを油の中で「泳がせるように」加熱することが、香りを引き出すポイントです。

材料

2~4人分):

オリーブ油
大3
にんにく
中国産サイズで5個
パン粉(※1)
1カップ
パプリカパウダー
小1~2
チリパウダー(※2)
小1/3(※3)
700mL
小1/2
  • ※1:食べきれずに残っているパンでもよい。
  • ※2:ここで言うチリパウダーは、赤くて辛い唐辛子の粉末のことです。
  • ※3:辛さは好みで決める。

調理時間

作り方

  1. にんにくを細かくみじん切りにする。
  2. パン粉ではなくパンを使用する場合、粗いみじん切りに刻んでおく。
  3. 小鍋にオリーブ油を入れ、軽く温めてからにんにくを入れ、にんにくの表面が固くならないように火加減に注意しながら鍋をゆすり、にんにくを泳がせるようにして加熱する。
  4. にんにくから香りがたくさん出てきたら、パン粉を入れ、中火で加熱して、深いきつね色になるように炒める。
  5. パプリカパウダー、チリパウダー、水、塩を入れ、かきまぜながら20分程度煮る。
  6. 味見をして、塩加減や辛さを調える。
  7. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • にんにくを強く加熱すると表面が焼けて中の香りが出てこなくなるので注意。
  • にんにくが焦げると固くなるので、にんにくの柔らかさを保つように加熱します。
  • 仕上げに溶き卵を入れて混ぜるレシピもあります。
  • このスープは辛味が利いているほうが美味しいので、味が足りなければ塩とチリパウダーを足して、味がぼやけないようにすると美味しいです。

Tips about cuisine

  • ソパデアホのスペイン語の綴りは「Sopa de ajo」。
  • 「Sopa」はスープ、「de」は英語の「of」、「ajo」はにんにく。つなげて、「にんにくのスープ」という意味。
  • スペイン語では「J」は「ハヒフヘホ」の音になります。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です