チリーチキン

チリーチキン、フィジー料理、中華料理のような炒め物

チリーチキン

フィジーでmost popularな中華料理が、チリーチキンです。「なぜフィジーで中華料理?」と問われれば、南の島のフィジー人は働かず、食べるところを探して街を歩けばインド人と中国人の店ばかり、という図式があるからです。でもそんな中国系料理もフィジー人のテイストに合うのです。
材料(2~4人分):

鶏肉・・・500g
醤油・・・大2
・・・少々
玉ねぎ・・・1個
生姜・・・千切りで大1くらい
にんにく・・・中国産サイズで2かけ
唐辛子・・・1、2本
野菜(緑ピーマン、赤ピーマン、にんじん、チンゲンサイなど)・・・1、2本
ナンプラー・・・小1/4
レモン果汁・・・小1/4
オイスターソース・・・大2
砂糖(黒糖がよい)・・・小1
・・・大2
調理時間:
作り方:

  1. 鶏肉を細切りにし、醤油で30分くらいマリネしておく。
  2. 玉ねぎを角切り、生姜とにんにくを短めの千切り、唐辛子を小口切りにする。
  3. 野菜を食べやすいサイズに切る。にんじんなどかたい野菜を使うときは電子レンジで火を通しておく。
  4. 鶏肉を油少々で7割方炒め、フライパンの汁ごとボウルに移す。
  5. フライパンに再び油を少々入れ、玉ねぎ、生姜、にんにく、唐辛子を炒め、鶏肉を入れて炒める。
  6. ナンプラー、レモン果汁、オイスターソース、砂糖(黒糖)、酒、チキンの炒め汁と最初の漬け汁を入れ、砂糖を溶かすように混ぜながら炒める。
  7. 肉に味がついたら、味見をして、辛さが分かるように、唐辛子の量を調える。
  8. 野菜を入れて、最後は強火!!汁気がかなり飛んだら出来上がり。
  9. Enjoy!
こつは:
・ほのかにカレー粉を入れてもフィジー味。
・フィジーは砂糖産業の国。あれば是非黒糖をお使いください。
・味の素は任意でどうぞ。

Tips about cuisine

・チリーチキンのフィジーでの綴り(英語)は「Chilli chicken」。
・チリー(Chilli)は唐辛子の意味。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です