排骨萝卜汤(パイグーローボータン)

排骨萝卜汤(パイグーローボータン)

排骨萝卜汤(パイグーローボータン)

豚のあばらを骨ごとぶつ切りにしたものを、中国語で排骨「パイグー」と呼びます。よい味が出るのはこの上なく、大根と一緒にスープにしたものは、人気の一品です。分量に決まりなく作れます。
材料(4人分):

豚スペアリブ・・・4本
大根・・・スペアリブと同じくらいの量
長ねぎ・・・10cmくらい
生姜・・・スライス1、2枚
・・・1L
・・・適当な量(味見で決める)
調理時間:
作り方:

  1. 豚スペアリブをまな板の上に置いて、包丁の根元の角を勢いよく入れて、骨ごと3cm長さのぶつ切りにする。
  2. 大根の皮をむき、3cmくらいのサイズに切る。
  3. ねぎを1cm長さのぶつ切りにする。
  4. 鍋に水、スペアリブ、大根、長ねぎ、生姜を入れ、中火で火にかける。
  5. いったん沸いたら火をとめ、自然に冷ます。
  6. 塩で味を調える。
  7. 食べる前に、もう一度火にかける。
  8. Enjoy!
こつは:
・2度火にかけることで、骨から美味しさを引き出します。
・いったん冷ます過程が入ることで、大根に美味しさが入り込んでいきます。
・水に対してスペアリブが足りないと旨味が弱いので、その場合は、鶏がらスープの素や味の素を足す。
・中国語の元レシピでは、最初から鶏がらスープの素と味の素を入れています。

Tips about cuisine

・排骨萝卜汤(パイグーローボータン)のピンインは「páigǔluóbotāng」。
・排骨(パイグー)は豚スペアリブの意味。たいてい短く切ってあるのを使う。
・萝卜(ローボー)は大根の意味。
・汤(タン)はスープの意味。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です