雲南フィッシュ★中国雲南省の魚のから揚げ

雲南フィッシュ★中国雲南省の魚のから揚げ

中国雲南(うんなん又はゆんなん)省は少数民族の宝庫!私はハニ族(哈尼族)のレストランでご馳走になった魚のから揚げの美味しさがとても気に入りました。美味しさの秘訣は「雲南パウダー」にあります。マイルドな唐辛子とピリリとした山椒のブレンドパウダーです。
材料(2人分

小さな魚(豆アジ、ワカサギ等)・・・6尾
山椒粉(ウナギにかけるようなものが入手しやすい)・・・小1
唐辛子の粉(できればキムチ作り用など辛さマイルドなもの)・・・小1
・・・小1
味の素・・・少々
調理時間:
作り方:

  1. 小魚のハラワタを取り出し、魚を洗う。
  2. ある程度乾かすか水気をふき取り、油で素揚げにする。
  3. 揚げている間に、山椒の粉と唐辛子の粉と塩と味の素をすり鉢ですり、雲南パウダーを作る。
  4. 魚は骨まで食べるイメージでじっくりと揚げる。
  5. 揚がった魚を器に並べ、雲南パウダーをふりかける。
  6. Enjoy!
こつは:
・雲南省は海に面さないので、川や田の魚を使いますが、日本では手に入りやすく揚げやすい魚がよいと思います。
・味の素は任意ですが、入れないと中国現地の味になりません。
・雲南パウダー、とても美味しいので、一度に数回分作ってみてください。
・花山椒があれば是非そちらも加えて作ってみてほしいです。
・私がいただいたものには炒っていないごま(すりごまではない)も入っていました。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です