面汤(ミェンタン)

  • :中国料理

  • 現地表記

    :面汤(中国普通話)

  • 概要

    :麺や水餃子のゆで汁

面汤(ミェンタン)

中国は麺や水餃子がとても美味しいですね。特に北方は小麦粉が主食に値する位置づけですから、日常的にこのゆで汁が生じます。現地で水餃子を食べるとき、私はいつも「ミェンタン」と言ってそのゆで汁を注文します。無料です。そして、黒酢やにんにくの美味しさをほおばりながら、水餃子のゆで汁をいただくのが好きなんです。日本でもそばを食べるときに必ずそば湯を飲む人は少なくない。それと同じ文化です。

材料

2人分):

麺のゆで汁(※1)
400mL
  • ※1:麺のゆで汁のほか、水餃子のゆで汁でもよいです。

調理時間

作り方

  1. 水餃子や麺のゆで汁をアツアツに加熱する。
  2. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 水餃子のゆで汁を使うときは、皮がやぶけたり皮の綴じしろに隙間があるものから具の旨味が溶け出ているので、ゆで汁にも旨味があります。

Tips about cuisine

  • 「面汤」(ミェンタン)のピンインは、「miàn tāng」。
  • 「ミェン」(面)は麺、「タン」(汤)は湯やスープという意味。よって「ミェンタン」(面汤)は麺のゆで汁という意味になる。
  • 中国で面汤というと、汁そばを指すこともある。
  • 通常「カイシュイ」(开水)は熱湯を指すが、中国の水餃子屋ではゆで汁をカイシュイ(开水)と呼ぶこともある。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です