タジン

  • :セウタ料理、メリリャ料理

  • 現地表記

    :Tajín(スペイン語)

  • 概要

    :肉や豆や野菜の蒸し煮

タジン

タジンは伝統的な調理鍋の名前で、タジンを使って調理された料理もまたタジンと呼ばれます。特に北アフリカの大西洋方面(マグレブ地方)の料理を指しますが、チュニジアやエジプトになると、同じ名前でも料理が若干変わってしまいます。モロッコを旅して、この料理にはジンジャーパウダーを使う -それは野菜が野菜の調味料になる- 素朴な美味しさを学びました。タジンは人々の基本食だから、豪華版から質素版までいろいろあるものの、ここではどことなく現地で食べるレストラン風の、でも旅先で食べた人には「あーこの味!」と思い出してもらえるようなレシピを掲載しました。

材料

4~6人分):

にんにく
2片
骨付き鶏肉(※1)
400g
小1/3
こしょう
小1/3
ジンジャーパウダー
小1
ターメリックパウダー
小1
オリーブオイル
大1と大2
玉ねぎ
1個
コリアンダーの葉
大1(※2)
硬めの野菜(※3)
鍋に入る量
乾燥タイム
小1/2
パプリカパウダー
好みで少々
  • ※1:骨ごとぶつ切りになっているものがよい。
  • ※2:みじん切りにした状態で大1ほどあるとよい。
  • ※3:にんじん、ズッキーニ、カブ、大根、インゲン、カボチャなど。

調理時間

作り方

  1. にんにくをすりおろし、ボウルに入れ、鶏肉、塩、こしょう、ジンジャーパウダー、ターメリックパウダー、オリーブオイル大1を入れて全体を混ぜて、30分以上マリネする。
  2. 玉ねぎとコリアンダーの葉を粗みじん切りにする。
  3. 野菜は太めのスティック状に切る。
  4. 厚手でフタができる鍋の底にオリーブオイル大2を敷き、全体に伸ばし、マリネした鶏肉、玉ねぎ、コリアンダーの葉の半分を入れる。
  5. その上に、細長く切った野菜を、中心から放射状に伸ばすように乗せる。
  6. 好みで乾燥タイム、パプリカパウダー、コリアンダーの葉の残り半分などをふりかける。
  7. フタをして、弱火で、野菜から水分が出てきて蒸されるように火が通るまで加熱する。
  8. 野菜から出てきた汁を全体に回しかけながら、弱火で3分ほど加熱する。
  9. しばらく置いて、全体がなじんだら、できあがり。
  10. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • クスクスとあわせていただくのが一般的です。
  • ジンジャーパウダーは、例えば冷奴などですりおろし生姜を作ったときに、多めにすりおろしておいて、自然乾燥したものを持っておくと、タジン作りに役立ちます。

Tips about cuisine

  • タジンのスペイン語(セウタ、メリリャの公用語)の綴りは「Tajín」。
  • タジンはとんがり帽子型のフタをもつ陶器製の土鍋である。この土鍋をタジンと呼び、タジンで作る煮込み料理もタジンと呼ぶ。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です