ラサリコンコンブル

  • マダガスカル料理

  • 現地表記

    :Lasary concombre(マダガスカル語)

  • 概要

    :きゅうりのあっさりサラダ

ラサリコンコンブル

マダガスカルの食堂では、このラサリコンコンブルのようなシンプルであっさりしたサラダがサイドディッシュとして置いてあることが多くて、お肉やお魚のおかずをいただく際の良いリフレッシュになります。作るのはとっても簡単で、レモン果汁と黒こしょうがほんのり爽やかで美味しく、大好きな料理です。料理に使わず残ったきゅうりがあるときにこれを作って冷蔵庫で冷やしておいて、翌日食べるための作り置きの一品にしています。

材料

2人分):

きゅうり
1本(※1)
レモン果汁
小1/2
こしょう(※2)
ひとつまみ(※3)
  • ※1:きゅうりを多くする場合や家庭菜園などで育ちすぎた大きなきゅうりを使う場合は、他の調味料を増やせばよいです。
  • ※2:パウダー状のこしょうでよいですが、ひきたてこしょうがあると香りがよいです。
  • ※3:こしょうの香りが弱い場合は好みで量を増やしてもよいです。

調理時間

作り方

  1. きゅうりの皮をピーラーでむき、縦半分に切り、次に5mm厚さに斜めに切り、ボウルに入れる。
  2. レモン果汁とこしょうを入れ、全体を混ぜ、10分ほど置いておく。
  3. 全体がなじんできたらきゅうりから出た汁の味見をし、酸っぱければ水を足し、さらりとごくりと飲めるくらいの薄味にする。
  4. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 塩味が欲しければ塩を足してもよいです。
  • マダガスカル現地では室温に置いてあるので、必ずしも冷やさなくても構いません。

Tips about cuisine

  • 「ラサリコンコンブル」のマダガスカル語(マダガスカルの公用語)
  • の綴りは「Lasary concombre」。

  • 「Lasary」(ラサリ)はサラダの意味。「concombre」(コンコンブル)はきゅうりの意味。よって「Lasary concombre」(ラサリコンコンブル)は「きゅうりサラダ」の意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です