マスフニ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:カイエンペパー
カイエンペパー

  • :モルディブ料理

  • 現地表記

    :މަސްހުނި(ディベヒ語)

  • 概要

    :ゆでたマグロとココナッツのフレーク

マスフニ

モルディブ料理「マスフニ」は、美味しさだけでなく「元気が出る♪」という料理です。ゆでたマグロをほぐしながら、酸味と辛味と紫玉ねぎ&ココナッツの旨味で味付けしていきます。唐辛子を油で黒くローストし、あの唐辛子から漂う香りを立てたのがポイントです。

材料

2~4人分):

生唐辛子(※1)
1本
サラダ油
大1
まぐろ塊肉
150g
紫玉ねぎ
1/2個
ココナッツファイン
1/2C
ココナッツミルクパウダー
大1
レモン果汁(※2)
大2
カイエンペパー
小1/2
乾燥カレーリーフ(※3)
小1/2
ひとつまみ
  • ※1:生唐辛子がない場合は、乾燥鷹の爪を水にしばらく浸けてから水気を拭き取ったものを使います。それもない場合は鷹の爪の小口切りなどでもよいです。
  • ※2:生ライム果汁があればそれを使います。
  • ※3:カレーリーフが生の場合は揚げてから使います。カレーリーフがない場合は省きます。

調理時間

作り方

  1. 小鍋に生唐辛子とサラダ油を入れ、弱火でゆっくりと火を通し、唐辛子の表面が黒くなるようにローストし、唐辛子を取り出しておく。残った油は使わない。
  2. まぐろの塊肉をゆでて、火を通す。ゆで汁は使わない。
  3. 紫玉ねぎをみじん切りにする。
  4. すべての材料をボウルに入れ、材料を指で潰してほぐすように、とにかくよく混ぜる。
  5. 味見をして、塩加減、辛さ加減、ココナッツミルク加減、酸味などを好みに調える。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 各材料の分量は実に幅があるものなので、好みの材料を多くするように変更することができます。
  • 唐辛子をローストするとき、はじけることのないように、ゆっくりと加熱します。また炭化するほど焦げてはいけません。
  • 唐辛子をローストした油は辛くて美味しいので、捨てずに他の料理の炒め油に使えます。
  • まぐろのゆで汁は美味しいので、捨てずに他の料理のダシ汁に使えます。
  • 材料を混ぜるとき、唐辛子は砕いても砕かなくてもよいです。また手にサラダ油を塗っておくと唐辛子の刺激から手を防御することができます。
  • ツナ缶を使うレシピもあります。

Tips about cuisine

  • 「マスフニ」のディベヒ語(モルディブの公用語)の綴りは「މަސްހުނި」。
  • 「މަސް」(マス)は魚、「ހުނި」(フニ)はココナッツの意味。よって「މަސްހުނި」(マスフニ)は「魚肉のココナッツ仕立て」のような意味になる。
  • 「マスフニ」を英語アルファベットで表記すると「Mas huni」。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です