世界の料理バル

スペインの酒場風景を、世界の料理で楽しむ

世界の料理バル

スペインの「バル」という素敵な文化と、世界の料理を味わう時間を家族と共有したくて、身近にあるものを楽しんで使って、「世界の料理バル」をときどき開いています。「バル」とは、英語の「Bar」に相当する単語ですが、我々がイメージするバーではなく、例えば「レストランが開くまでに気のおけない仲間と立ち寄って時間をつぶすところ」であったりします。ちょっと暗いところにオレンジ色の光で、お酒と小皿のおつまみ。今日もありあわせですけれど、並ぶ料理は、カリブ海南部のプロビション(イモ類盛り合わせ)、イモ類によく合うアリオリ(にんにくマヨネーズソース)、フランス海外県のグラタンドゥクリストフィーヌ(ハヤトウリのグラタン)、東欧ベラルーシのスビニナザペチョナヤスグリバーミ(ポークソテーきのこソース)、そしてスペインのバルの定番のハムスライスやピミエントスコンフィタードス(赤ピーマンのにんにくオイル漬け)を用意しました。美味しいお酒やドリンクを並べて、それでは、「世界の料理バル」で、旅のお話しいっぱいしましょう!ゆっくりお話しを楽しみましょう!
材料(2人分):

作り置きの料理、手軽に作れる料理・・・3~4種
ワインなどの酒類・・・好きな量
調理時間:
作り方:

  1. できあがった料理を小皿に取り、3~4つの料理をテーブルに並べる。
    今回並べたのは、
    ・ハム薄切り
    プロビション(カリブ海南部のイモ類盛り合わせ)
    アリオリ(スペインのにんにくマヨネーズソース)
    グラタンドゥクリストフィーヌ(フランス海外県のハヤトウリのグラタン)
    スビニナザペチョナヤスグリバーミ(東欧ベラルーシのポークステーキきのこソース)
    ピミエントスコンフィタードス(スペインの赤ピーマンにんにくオイル漬け)
  2. お酒を提供して、それではいただきまーす。
  3. Enjoy!
こつは:
・スペインのバルのイメージを強調するのなら、ハム類や、オリーブオイル仕立ての料理を増やすと良い。

Tips about cuisine

・バルのスペイン語の綴りは「Bar」。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です