スクランブルドエッグ(スクランブルエッグ)

英国料理、アイルランド料理、オーストラリア料理、ふわふわ炒り卵

スクランブルドエッグ

日本語ではスクランブルエッグでも、英語ではスクランブルドエッグ。これは、英国放送局BBCで「完璧なスクランブルドエッグ」として紹介されていたレシピを見て、そして、オーストラリア人(英国系の民族です)の家にホームステイしたときに作ってくれた手法を使って、自分で作ったものです。
材料(2人分):

・・・Lサイズで2個
生クリームまたはホイップクリーム・・・大5
・・・ひとつまみ
バター・・・小2くらい
調理時間:
作り方:

  1. 卵、クリーム、塩をボウルに入れ、泡だて器で、均一になるまで、とことん、徹底的に、撹拌する。
  2. テフロンなどのこびりつかないフライパンにバターを入れ、色が変わらないように加熱する。
  3. 卵液を注ぎ、20秒間撹拌せずに火の上で放置。
  4. 持ち上げ、木べらでフライパンの底から返して、とことん、徹底的に、かき混ぜる。
  5. 再び火の上に戻し、10秒間撹拌せずに火の上で放置し、持ち上げて木べらでとことんかき混ぜる。
  6. これを、卵がソフトに固まってきて、若干の水分がにじむだけになるまで繰り返す。
  7. 火からおろして、最後の撹拌をし、器に盛る。
  8. Enjoy!
こつは:
・粘っている卵がふんわりするはずがない、ということで、卵液は、日本人が驚くくらい、とことん徹底的に撹拌します。
・バターの色が変わらないようにすること、卵を焦がさないこと。

Tips about cuisine

・スクランブルドエッグの英語での綴りは「Scrambled eggs」。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です