アソパオ

アソパオ、ドミニカ共和国料理、プエルトリコ料理、鶏だし雑炊

アソパオ

カリブ海のスペイン語圏国家であるドミニカ共和国やプエルトリコには、美味しい鶏だし雑炊があります。アチョーテというベニノキの種で赤い色を出しています。
材料(2人分):

ごはん・・・茶碗1杯
アチョーテ・・・あれば少々
パプリカパウダーやトマトペースト・・・好きな量(汁の赤みで決める)
・・・好みで少々
鶏肉またはチキンスープの素・・・好きな量(適当でよい)
・・・好きな量(味見で決める)
調理時間:(ごはんを炊く時間を除く)
作り方:

  1. 鶏肉をゆでて(またはチキンスープを湯でといて)美味しいスープを作る。
  2. 別の小鍋に油を入れ、アチョーテをゆっくり加熱して赤みを引き出す(アチョーテがなければこの工程は省略)。
  3. アチョーテの小鍋に鶏スープを入れ、赤いチキンスープを入れる(アチョーテがなければチキンスープにパプリカパウダーやトマトピューレと油少々を入れて赤みをつける)。
  4. ごはんを入れて柔らかく煮て、塩味をつける。
  5. Enjoy!
こつは:
・赤い色素は油になじみやすいので、油を少々使うのがこつです。
・鶏肉は骨付きを使うとぐっと味がよくなります。

Tips about cuisine

・アソパオのスペイン語(ドミニカ共和国やプエルトリコの公用語)での綴りは「Asopao」。
・プエルトリコ料理として有名だが発祥はドミニカ共和国であると言われている。
・普通にアソパオといえば鶏のスープにごはんを入れたものを指す。
・エビを使うアソパオもある。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です