ヘナキスアシツァラマス

ヘナキスアシツァラマス、マダガスカル料理、豚肉と白インゲン豆の煮込み。

ヘナキスアシツァラマス

マダガスカル料理は食べるものの種類が少ない国で、旅していて、だいたい同じ価格帯の食堂で食べていると、どこに行っても同じようなメニューが並んでいます。そんな定番国民食の1つが、この豚肉と白インゲン豆の美味しい煮込みです。
材料(2人分):

白インゲン豆・・・ゆでたものを1/2カップ。私は缶詰使用。
豚肉(コマ切れでよい)・・・白インゲン豆と同じくらいの体積。
トマト・・・1個
玉ねぎ・・・1個
にんにく・・・1かけ
・・・大1/2
・・・300mL
こしょう・・・少々
コリアンダーパウダー・・・あれば少々
・・・味見で決める
調理時間:(白インゲン豆を戻して煮る時間を除く)
作り方:

  1. にんにくをみじん切りにし、玉ねぎを粗みじん切りにし、豚肉を食べやすいサイズ(小さめ)に切る。トマトは適当に小さく切る。
  2. フライパンに油を入れて加熱し、にんにく、玉ねぎ、豚肉、トマトを入れ、トマトを潰しながら炒める。
  3. 白インゲン豆を入れて更に炒める。
  4. 水を注いで混ぜながら加熱を続ける。
  5. こしょう、あればコリアンダーパウダー、塩を入れて、味見をする。
  6. 水分が随分飛んで、煮詰まって、もったりとしてきたら、出来上がり。
  7. Enjoy!
こつは:
・白インゲン豆の乾燥品がある場合は、水に一晩浸してことこと煮る。

Tips about cuisine

・ヘナキスアシツァラマスのマラガシー(マダガスカルの公用語)の綴りは「Hena kisoa sy tsaramaso」。
マダガスカルでは「o」は「ウ」の音になることが多く、「kisoa」は「キスア」、「tsaramaso」は「ツァラマス」と読むほうが近い。
・ヘナ=肉、キスア=豚、よってヘナキスア=豚肉。
・シ=with、ツァラマス=白インゲン豆。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です