メリジャノサラタ

メリジャノサラタ、ギリシャ料理、オリーブオイル香るナスディップ

メリジャノサラタ

「メリジャノサラタ」とは、焼きナスの身をマッシュした、美味しい甘さのディップサラダです。レバノンやシリア、エジプトの「ムタバル」又は「ババガヌーシュ」とよく似ています。アラブではタヒーニという練りごまが入ることが多いのですが、ギリシャでは、太陽の恵みを受けて豊かな風味をもつオリーブオイルとレモンで仕上げることが多いようです。
材料(2~4人分):

なす・・・中4~5本
オリーブオイル・・・大2(好みの量でよい)
おろしにんにく・・・小1
レモン果汁・・・大2(好みの量でよい)
・・・好みで少々
クミン、チリパウダー、きゅうりなど・・・好みで上に散らす
調理時間:
作り方:

  1. なすは魚焼きグリルなどで、皮がこんがり焦げるくらいに焼く。
  2. 随時手をぬらしながらポロポロ落ちやすい焦げ部分を取り、あとはスプーンなどを使って皮の内側まで中身をそぎ取る。
  3. オリーブオイルとレモン果汁を合わせてブレンダー(私はバーミックス使用)でなめらかなピューレにする。
  4. 味見をして酸味や塩加減を好みの感じに調える。
  5. 皿に盛り、好みのスパイスやきゅうりなどを乗せる。
  6. Enjoy!
こつは:
・なすを焼くとき、七輪やBBQの余熱があるとよいです。
・直火コンロの場合、直火にかざすのもよいです。
・レモン果汁は、私はポッカレモン使用。
・中央にくぼみを作ってオリーブオイルをたらすこともあり、この場合はパンですくうと非常に良く合う。

Tips about cuisine

・メリジャノサラタのギリシャ語の綴りは「Μελιτζανοσαλάτα」。
・メリジャノサラタを英語アルファベットで綴ると、「Melitsanosalata」のようになる。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です