サルディン★イワシ缶の簡単モロッコ風

サルディナ★イワシ缶の簡単モロッコ風

ときどき、イワシ缶を買って、ときどき、こういう簡単なものを「それらしく」作ってみる。アフリカ大陸北西の角に位置するモロッコでは、イワシがよく食べられています。イワシを耐熱容器に乗せ、缶に余ったオリーブオイルにはおろしにんにくを入れて風味をアップ、トマトやクミンの風味をあわせて、オニオンとコリアンダーの葉で仕上げました。イワシとガーリック風味のオイルがとても美味しいのでパンですくうのがおすすめです。
材料(2人分

イワシ缶・・・1つ
にんにく・・・1かけ
クミンパウダー・・・少々
ジンジャーパウダー・・・好みで少々
コリアンダーパウダー・・・好みで少々
トマトピューレ・・・あれば好みで少々
・・・少々
玉ねぎ・・・少し
コリアンダーの葉・・・あれば好きな量
調理時間:
作り方:

  1. 缶からイワシを取り出して耐熱容器に乗せる。
  2. 缶に残ったオイルにすりおろしにんにくを混ぜる。火を通したい場合は缶ごと弱火にかけてもよい。
  3. 缶のオイルにトマトピューレ(トマトジュースやケチャップ少々でもよいし、なくてもよい)と好きなスパイスを入れる。
  4. イワシにかける。
  5. スライスオニオンを乗せてぱらりと塩をふって、オーブントースターなどで焼く。
  6. 刻んだコリアンダーの葉を乗せる。
  7. Enjoy!
こつは:
・クミンと塩、ジンジャーパウダーがモロッコ料理の香りによく使われる。
・ジンジャーパウダーは、おろし生姜を作ったときに、おろし器に残った余りを乾燥させておくとよい。

Tips about cuisines

・モロッコでイワシは「サルディン」(Sardin)等呼ばれる。
・モロッコ人もイワシ缶は大好物です。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です