ウラベニホテイシメジの酒蒸し

ウラベニホテイシメジの酒蒸し

ほんのり苦みがあって、ゴーヤが好きな人ならきっと好きになってもらえる美食キノコが、ウラベニホテイシメジです。
軸がしっかりと太くて、ぷりんぷりんとしていて、食べごたえも、食感も、病みつきになります。

レシピは簡単で、お酒たっぷり、生姜とにんにくの千切り少々、醤油は味見して塩分が良いくらい、あとはみりんちょこっと。スライスしたきのこを入れてホイルをとじて包んで弱火にかけるだけ。

うちはタジン鍋があるのでそれにホイルごと入れて弱火で加熱しました。アルコール分が飛ぶようにあまり短時間にならないように。また調理器具はフタのできるフライパンで良いと思いますが、空焚きしても惜しくないものを使うとよいと思います。

きのこからも結構水分が出ます。

汁がまた美味しいんですよーっ♪ 苦みはほんのりしかなくて期待値より低かったですよ。すごいのは流石シメジ系と言わせるだけの旨味のたっぷりさです。ただ、ゴーヤがそうであるように、炊き込みごはんとかはやらないほうがいいかも。ごはん全体が苦いのはちょっと避けたいのでね(^^;;;

これを食べたあと、日が暮れる直前、もう一度生えている場所に行き、生え残っているのを全部収穫しちゃいました(笑)

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイト記事や写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です