サケツバタケ

サケツバタケ

サケツバタケ

サケツバタケ

サケツバタケ

サケツバタケ

焼畑の、焦げたわらの上にぽつんぽつん。
傘は明るい茶色、少し斑紋というかシミみたいな模様あり。

このきのこはツバが特徴的です。ツバの全周に何か所か切れ目が入って上向きにくるくるっと(おがくずみたいに)反り返っていました。ツバは脱落しやすいです。ツバの上面に条線があるのもポイントです。

幼菌のヒダは白い灰色ですが、成菌のヒダは紫がかった灰色です。ひだは割と密です。

ツカの断面は白中は詰まっているが基部のほうがふわふわだった。ツカは基部が膨らんでいます。

形は、幼い時は饅頭型、成長するとカサが開いて平らになり、やがてカサが反り返り少し中心部が窪んだ漏斗型になります。

とにかく味の良いきのこです。何よりも、類似する毒きのこがないのがありがたいし、特徴的な形状なので、鑑別で外れがないと思います。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイト記事や写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です