カニノツメ

カニノツメ

びっくり!突然こんなきのこが生えていました!卵の殻をやぶって「蟹の爪の身」が飛び出てきたみたいです。きのこに興味を持っていると、名の付け方が的を得ているものが多くて流石だなーと思いませんか(^o^)

これは可食きのこです。日本特有種とのことで、無毒だが食用にはしないものです。
梅の木、もみじ、竹、杉の木?(何かの針葉樹)が近くにあるところの、落ち葉の隙間から生えていました。

泥がついている部分は胞子なのだとか。この部分が臭うので(例えれば畑の土の匂い、動物っぽいにおいでした)、ここだけはさみでスパっと切って、ゆがいて、どんなものか試してみようと思いました。
カニだと、マヨネーズ&ポン酢で食べるのが美味しいですよね。
果たしてこの「カニノツメ」は如何に?(笑)

ちなみに、カニの色をした類似きのこには、
◆サンコタケ:3本~数本に分岐する。鶏の足みたい。
◆ツマミタケ:柱状に1本のびて先端部が短く数本に分岐。
◆キツネノタイマツ:分岐なし、柱状に1本伸びるのみ。
があります。

カニノツメは2本の分岐なので、違いはすぐに分かります。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイト記事や写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です