メキシコトルティーヤの粉パッケージにある作り方の注意点が参考になります。

メキシコのトルティーヤパーティーが出来たら楽しそうですよね。具をあれこれ乗せて、サルサを乗せて、何よりもあの焼き立てのタコス生地がとっても美味しいの。

そこで、今度トルティーヤパーティーをしようと思い、うちの近所でも取り寄せられる材料をネットで探していました。

トルティーヤマサ

トルティーヤはアルカリ処理をしたトウモロコシの粉を使い、練って薄くして焼いて作ります。
Amazonで取り扱っている商品(≫こちら)で見つけた、作り方のコツと注意点がとても役にたちそうです。

  • 指先を曲げて爪を立てた状態で粉に水を加える。
  • 専用プレス機がない場合は、まな板など厚めの板で挟んで力を加える。
  • 粘りが少ないのでうどんのように麺棒で伸ばすことはできない。
  • フライパンやホットプレートは高温で。
  • 油を敷かずに焼く。
  • 焼きあがりはパリパリしているので乾いたフキンに包んで湿り気を与える。
  • 湿り気を与えると2つ折りしやすくなる。

とても参考になります♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。