スーパー健康フード「イシクラゲ」

イシクラゲ

イシクラゲは知る人ぞ知る食材です。駐車場やじゃりの上に、黒いべったりしたタールみたいなもの、見た覚えは、食べられることを知る前にも何度もあります。

これは、日本では古来から食用にされてきた、陸上のラン藻類です。

最初は、こんな、アスファルトの継ぎ目に使う石油由来成分かと思うような見かけで、かつスーパーとかで売られているのを見たことがないゆえ、食べられるのかー? と半信半疑&興味深々でした。

イシクラゲ

洗えば砂利が簡単に落ちていくので、家に持ち込む前にある程度砂利を落とします。

イシクラゲ

台所でもしばらくボウルに入れて水に浸しておきます。そうすると実にきれいな、わかめと海苔の中間のような食材になります♪ 無味無臭なので生食もできますし、汁物や雑炊に、あおさのように入れて食べられます。

イシクラゲ

イシクラゲはめちゃくちゃ健康に良いみたいです。論文サイトを探すといろいろと健康への良い評価結果が出てきます。

これは、うちの敷地の筋向い、道路を渡った公共駐車場?みたいなところ、砂利の上に生えています。イシクラゲは庭などに生えると完全除去が難しいとのことで、繁殖力が強いのならば、摂ってもなくなることがなくて良さそうです。

幾つかの場所で採取して比較しましたが、土の上に生えているものは土臭いですね。当然か。砂利の上に生えているものは無臭です。よって、あまり地面に接触していないものを採取するのがコツのようです。

健康に良いのなら、これからもときどき食べていこうっと。こんなの近所の人は誰も見向きもしないので、ライバルがいないって嬉しいな♪

きのこの記事について:我が家は、雪は滅多に降らない(降っても数cmしか積もらない)気候の、いわゆる日本の暖地~中間地で、海際から1kmくらいの、少し周囲より高い場所(標高約100m)の、南向きに見晴らしのよい場所に建っています。東の隣には住宅が続きますが、西の隣に今は誰も歩かない林道がきれいに残っていて、そこを500mほど西に進んで少し高度を下げると再び車道と民家があります。サイトに掲載するきのこの多くはその500m区間に生えます。きのこ鑑定については調べて調べまくる性格もあり、採取きのこを食べて体調に変化をきたしたことは幸い一度もありません。なお私も家族もお酒が飲める体質、概ね健康体質、アレルギーなし、服薬中の薬なし。また、記事掲載日はきのこ情報に関係しません。きのこへの考え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。