水晶肴肉(シュイチンヤオルー、shui3jing1yao2rou4)

豚足を硝水(硝酸Kまたは硝酸Na溶液)で処理して出来る美しいゼラチン寄せのようなハムが、今から300年も前に偶然に出来上がりました。その水晶のような美貌をもつ珍味は、以降江蘇省の名菜として名を馳せることになります。豚の皮も白く柔らかくなっていて、絶品です。スライスし、黒酢につけていただきます。別名水晶肴蹄(シュイチンヤオティー、shui3jing1yao2ti2)。

・写真をご使用になりたい場合、料金は≫こちら)。
・無断使用禁止。(商用・非商用ならびに営利・非営利を問わず)(個人、団体、企業等を問わず)